介護サービス事業所・障がい福祉サービス事業所に対する新型コロナウイルス感染症対策支援給付金について

新型コロナウイルス感染症対策を行う介護サービス事業所・障がい福祉サービス事業所を運営する事業者の皆さまへ
感染症対策を徹底した上で介護・障がい福祉サービスを提供するために必要な経費を支援します

 介護・障がい福祉サービス事業所が最大限の感染症対策を継続的に行いつつ、必要なサービスを提供する体制を構築するための支援を行うことを目的として、新型コロナウイルス感染症対策支援給付金を支給します。

≪新型コロナウイルス感染症対策支援給付金の支給≫
1.支給対象者
 令和3年4月1日時点において、町内に所在する介護・障がいサービス事業所を運営する事業者であって、感染症対策を徹底した上で、サービスを提供するために必要なかかり増し経費が発生したすべての介護・障がいサービス事業者
2.給付金の使途
 かかりまし経費:(例)感染症対策に要する保健衛生用品(マスク、消毒液等)の購入、感染防止用の備品等の購入など
3.支給額
 1事業所 10万円
≪申請方法≫
1.申請書の提出
 中標津町介護・障がい福祉サービス事業所における新型コロナウイルス感染症対策支援給付金申請書(様式第1号)に介護・障がい福祉サービス事業所一覧(別添1-1)を添えて提出します。
2.提出方法
 申請書等の提出は、原則、メールまたは郵送により行います。
  E-mail:介護 kaigohoken@nakashibetsu.jp
      福祉 fukushishien@nakashibetsu.jp
3.申請期限
 申請書受付は、令和3年10月1日から令和4年3月31日までとなります。

※町が申請内容を確認後、給付金が支給されます。 ※実績報告は不要です。